妊婦さんに必要不可欠な栄養素|葉酸サプリで積極的に栄養摂取

妊婦と葉酸

妊婦さん

葉酸は、妊婦に特に必要なビタミンの一種です。胎児の神経管閉鎖障害の発症リスクを低くする効果があります。しかし、その効果は妊娠ごく初期に摂取しなければ意味がありません。そのため、妊娠を計画したときから十分な葉酸摂取を心がけましょう。日本人の食事摂取基準によると、葉酸の摂取量は、妊娠を計画している、もしくは妊娠の可能性がある女性の付加すべき量は400マイクログラム、妊娠中の女性は240マイクログラムとひじょうに多いです。これらをすべて食品で補うことは難しいので、厚生労働省は葉酸サプリからの摂取を推奨しています。現代は情報社会であり、店頭だけでなくインターネットでの買い物も盛んです。それには葉酸サプリも含まれます。妊婦の特徴なども手軽にパソコンで調べられ、葉酸サプリの重要性がわかります。そのため、これからも葉酸サプリの需要は増えると思われます。

葉酸は熱に弱く、水に溶けやすい特徴があります。また、葉酸には2種類あり、吸収率が50パーセント程度で食品に多く含まれるポリグルタミン酸型と、吸収率が高くサプリメントに多く含まれるモノグルタミン酸型があります。サプリメントの利点に、吸収率の高さがあります。妊婦向けの葉酸サプリには、葉酸だけでなく、カルシウム、各種ビタミン、鉄など、妊婦に必要な栄養素が含まれているものも多いので、これらをサプリメントからとることもおすすめです。しかし、基本は食事からの摂取です。また、ビタミンA、D、E、Kなどの脂溶性ビタミンはとりすぎると体内に蓄積され、害をもたらすことがあります。摂取量を守り、過剰症に注意しましょう。

妊娠したら食べ物に注意

赤ちゃん

妊娠する前は基本的にさほど食べ物に対してこだわらずとも問題ありませんが、妊婦となれば直接胎児に影響を与えるために、食事内容は重要になります。そのために妊娠中に摂取した方が良い栄養素や素材、逆に控えたり避けた方が良いものといった食材情報が巷を賑わしています。

詳しく読む

妊娠初期に必要な栄養素

部屋

赤ちゃんや妊婦さんにとって嬉しい効果を発揮する葉酸を妊娠初期の頃から摂取する事が大切だという事が分かっています。元気な赤ちゃんを産むために、葉酸不足で貧血や赤ちゃんの栄養不足に悩んでいる妊婦さんは特に摂取を意識していく事が大切です。

詳しく読む

子どもが欲しいと思ったら

医者

晩婚化の影響で妊娠が難しくなっていることから、女性には積極的な妊活が求められています。妊活中に必要な栄養素として、胎児の細胞分裂に欠かせない葉酸があり、食事だけでは不足しがちなので、サプリで摂取するのがお勧めです。

詳しく読む