妊婦さんに必要不可欠な栄養素|葉酸サプリで積極的に栄養摂取

妊娠したら食べ物に注意

赤ちゃん

バランス良く食べるために

妊婦にとって食事はとても大切で、胎児の成長に大きく関係してきます。それゆえに食事内容としてはバランスよくいろいろな食材を摂取すると良いのですが、食材によっては摂取のし過ぎに注意した方が良いものや、そもそも避けた方が良いものなどもあります。そしてそれらとは逆に積極的に摂取した方が良いものも存在しますので、まずは妊婦はそういった食材情報を得るようにして、工夫を施した食事をするようにしましょう。もっとも妊婦の中にはつわりが酷くて食欲がない人もいますので注意が必要です。そういった場合はとにかく食べられるものを食べることが重要で、どちらかといえばさっぱりしたものが食べやすい傾向にありますが、それすらも難しい場合は最低限水だけは飲むようにしましょう。また通常の食事以外にもサプリメントやゼリーなど、健康サポート食品を利用するという方法もあります。

食材の種類

まず妊婦が積極的に摂取をした方が良いものとして、葉酸や鉄分、カルシウムといった栄養素があります。そして少し摂取を控えた方が無難なものとしては、ビタミンAやカフェイン、一部の魚介類や過剰な塩分、生卵やヨウ素などがあります。さらに避けるものとしてはアルコールで、食材ではありませんが喫煙も胎児に悪影響を与えることは有名なので、妊娠中は禁煙することが大切です。これらの特徴を踏まえた上で多種類の食品を選び、主食と主菜と副菜を組み合わせた栄養バランスの良い献立を作るようにしましょう。またカロリーの増減については炭水化物と油脂で調節するようにして、葉酸などの食材からのみの摂取が難しい栄養素は、サプリメントなどを利用すると便利です。